wifi 契約 安い 比較

安いWi-Fiの料金比較|契約年数別に徹底比較(2019年10月最新版)

Wi-Fiを契約するときって、販売店で料金体系が様々なので、結局どこが一番お得なのかわかりにくいですよね?簡単にすませようと近くの家電量販店でWi-Fiを契約したら、毎月1000円くらい負担が増えていることもあります。

 

このページではネット契約のWi-Fiを「契約年数の通信容量別」に料金を比較してみました。

 

 

どうしてヤ〇ダ電機とかより、ネット契約がいいの?


 

 

ネットなら色々な販売店がWi-Fiを安く提供しているんだよ。残念ながら近くの電気店ではあまり割引されてないんだ。


 

今のポケットWi-Fiは3年契約が主流となっていますが、2年後、1年後は必要ない場合もあるでしょう。これより、使い放題と容量制限有それぞれ、3年、2年、期間指定なし(レンタル)の料金比較表を掲載しています。

 

ネット契約でも料金にバラつきがあります。少しでも安いWi-Fiを契約したいなら、以降掲載した表が参考になります。

 

以降の料金表は各販売店の料金プランをデータベースに登録して算出しています。契約事務手数料は含まれていませんが、最初の契約事務手数料はどこも大体3,000円です。また、初月日割りは契約日によって変わってきますので、1日に申し込んだ場合を仮定しています。

 

月間使い放題(月間無制限)のWi-Fi料金比較表

動画もたくさんみる、インターネットも頻繁に利用す場合は使い放題のWi-Fiiをおすすめします!ほとんどの方が月間使い放題のプランを選択しています。

 

3年契約(月間使い放題)

3年契約が今は主流で、料金も安くなるプランです。安くすませたいなら3年プランがおすすめです。

ランキング 販売店 プラン 3年トータル金額 キャッシュバック 最初の割引期間 料金2 料金3
1 縛りなしWi-Fi 縛っちゃうプラン 100,800 なし 2,800 2,800 2,800
2 GMOとくとくBB キャッシュバック 117,660 34,500 3,609 4,263 4,263
3 JPWiMAX 限定料金 120,100 11,000 2,800 3,500 4,100
4 GMOとくとくBB 月額割 122,660 なし 2,170 3,480 4,263
5 Broad WiMAX ギガ放題プラン 128,626 なし 2,726 3,411 4,011
6 カシモWiMAX 最安級 130,368 なし 1,380 3,480 4,079
7 カシモWiMAX 最新機種 132,668 なし 1,380 3,580 4,079
8 So-netモバイル

Flat ツープラス
ギガ放題

145,656 なし 3,380 4,379 4,379
* 各販売店で「最初の割引期間」と、料金2,3の期間が異なります。

 

2年契約(月間使い放題)

2年間だけ使いたいなら海外でも使える「どんなときもWi-Fi」がおすすめです。国内では3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の電波を自動選択して接続する頼もしいWi-Fi。20GBプランのNEXT mobileも参考に載せておきます。

販売店 プラン 2年トータル金額 キャッシュバック 最初の割引期間 料金2 料金3
どんなときもWi-Fi データ放題プランン 83,520 なし 3,480 3,480 3,980
NEXT mobile 20GBプラン 66,240 なし 2,760 3,695 3,695
* 各販売店で「最初の割引期間」と、料金2,3の期間が異なります。

 

期間指定なし(レンタル)

期間の指定がないレンタル販売店は縛りなしWi-FiとさくらWi-Fiです。解約金不要なので1年間でも、数ヶ月でも好きな期間利用できます。短期出張、入院などさまざまな利用方法があります。

販売店 プラン 1年トータル金額 キャッシュバック 最初の割引期間 料金2 料金3
縛りなしWi-Fi 縛りなしプラン 39,600 なし 3,300 3,300 3,300
さくらWi-Fi

SAKURA
アシスト無限

44,160 なし 3,680 3,680 3,680
* 各販売店で「最初の割引期間」と、料金2,3の期間が異なります。

 

無制限(使い放題)のWi-Fi契約が安いランキングはこちら

通信容量制限ありのWi-Fi料金比較表

メールや少しインターネットをする程度なら、容量制限はありますがこちらの比較表をご覧ください。動画を見るなら月間使い放題プランでないとすぐに容量オーバーになります。

3年契約(7GB)

ランキング 代理店 プラン 3年トータル金額 キャッシュバック 最初の割引期間 料金2 料金3
1 GMOとくとくBB キャッシュバック 95,424 34,500 3,609 3,609 3,609
2 GMOとくとくBB 月額割 95,800 なし 2,170 2,690 3,609
3 Broad WiMAX ライトプラン 105,336 なし 2,726 2,726 3,326
4 カシモWiMAX 最安級 108,168 なし 1,380 2,880 3,379
5 カシモWiMAX 最新機種 110,468 なし 1,380 2,980 3,379
6 So-netモバイル Flat ツープラス 122,040 なし 2,780 3,695 3,695
* 各販売店で「最初の割引期間」と、料金2,3の期間が異なります。

 

2年契約(月間の容量制限有)

2年契約の容量制限付きWi-Fiをお探しなら、NEXT mobileの20GBプランが断然おすすめです。7GBじゃちょっと足りないけど、20GBあればかなり余裕があり、1GBあたりのコスパもすごくよいです。

販売店 プラン 2年トータル金額 キャッシュバック 最初の割引期間 料金2 料金3
NEXT mobile 20GBプラン 66,240 なし 2,760 3,695 3,695
* 各販売店で「最初の割引期間」と、料金2,3の期間が異なります。

 

 

安いWi-Fiの料金比較まとめ

各契約期間の通信容量別に、1番安い販売店をまとめてみました。

 

<契約期間別の一番安い販売店>

契約期間 通信容量 販売店 契約期間トータル金額
3年 使い放題(月間) 縛りなしWi-Fi(縛っちゃう) 100,800
3年 7GB(月間) GMOとくとくBB(キャッシュバック) 97,874
2年 使い放題 どんなときもWi-Fi 83,520
2年 20GB(月間) NEXT mobile 66,240
なし(レンタル) 使い放題(月間) 縛りなしWi-Fi(縛りなし)

 

2年契約のWi-Fi販売店が少ないのが現状です。2年だけ使いたい場合は、3年契約のWi-Fiを契約して、違約金を払ったほうが安くなる場合があります。4年使う場合は3年契約がおすすめです。3年後には、残り1年だけお得に契約できるWi-Fiがある可能性があるからです。

 

 

料金が安いだけで選んで問題はない?

表だけみると「縛りなしWi-Fi」が安くて一見良さそうにみえます。ただ縛りなしWi-Fiにもデメリットや気になる点があります。

 

本当に縛りなしWi-Fiでいいの?縛りなしWi-Fの気になる点

縛りなしWi-Fiは「機種が選べない」ところがデメリットです。機種はソフトバンク回線の「601HWシリーズ」のみです。性能的にWiMAXよりも劣ります。また、会社情報が少ないのが気になる点です。

 

縛りなしWi-FiとGMOとくとくBBはどちらがいい?

最新機種も選べ、端末性能もよいGMOとくとくBBのWiMAXをおすすめします。会社も大きくこれまでの実績に大きな差があります。もちろん、今は縛りなしWi-Fiの会社が未知数でも今後有名になっていくことも考えられますので一概に批判しているわけではありません。

ポケットWi-Fiとは?

「ポケットWi-Fi」はソフトバンクの登録商標です。ポケットWi-FiやWiMAXなどの持ち運びができるWi-Fiは総称して「モバイルルーター」や「モバイルWi-Fiルータ」と言います。ポケットWi-Fiの方がしっくりくると思いますので、便箋上「ポケットWi-Fi」に統一します。

 

ポケットWi-Fiは小さなスマホくらいの大きさで、持ち運べるWi-Fiルータです。持ち運べるので外でも家でもネットが使えます。月間無制限で使える(プランによる)ので携帯と違い動画もたくさん見ることができます。また、複数台接続できますので、パソコンやタブレット、友達の携帯も手軽に接続することができます。

 

ポケットWi-Fiを使うメリットは?

インターネットをする手段にはポケットWi-Fiではなくにも光回線もあります。ポケットWi-Fiにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

  1. 外でも自宅でもインターネットができる
  2. 光回線よりもインターネット料金が安い
  3. 工事が不要なのですぐに使える

 

外でも自宅でもインターネットができる

光回線は自宅まで引いた光ケーブルでインターネットをするので自宅でしかインターネットができません。ポケットWi-Fiは無線でインターネットをする(携帯と同じ)なので、外でも自宅内でもインターネットが利用できます。

 

光回線よりもインターネット料金が安い

光回線は工事が必要なのでまず工事料金が発生します。また、月額料金は高くなる場合がほとんどです。

 

工事が不要なのですぐに使える

ポケットWi-Fiは注文してから使えるまでが2〜3日です(※販売店によって発送日が異なる)一方光回線は開通までに2週間〜一ヶ月以上かかります。繁忙期はもっとかかる場合があります。

 

ポケットWi-Fiのデメリット

ポケットWi-Fiは料金が安くすぐに使えますし、外でも使えるので便利です。そのポケットWi-Fiは光回線と比較してデメリットはないのでしょうか?光回線よりも劣る点をまとめてみました。

 

  1. 安定感は光回線に負ける
  2. 最高速度は光回線に負ける
  3. 通信制限がある
  4. 電波が届かない場合がある

 

安定感は光回線に負ける

光回線は物理的に光ファイバーをあなたの自宅まで引いているので無線よりは安定感があります。ただ、携帯が自宅で使えなくなったことはありますか?電波の入る場所ならそこまで問題視することではありません。

 

最高速度は光回線に負ける

光回線はv6プラスなどの新しい技術のおかげで100Mbpsを超えるスピードが出ます。ただマンションの場合は多くの住民で回線を共有するので遅い場合もあります。

 

ポケットWi-Fiだと光回線ほど速度は期待できません。ただ、動画とか全然問題なく見れます(WiMAXで実証済み)。動画は20Mbpsもあれば大概の高画質動画が見れます。YouTubeとかは1Mbpsあれば見れますからね。hulu、アマゾンプライムビデオも問題なく見れることを実証済みです。

 

通信制限がある

ポケットWi-Fiは3日10GB制限があり、3日間トータルで10GBの容量を使い切ると速度制限がかかります。ただ、WiMAXの場合は1Mbpsのゆるい速度制限なのでYouTubeは見れますし、ネットサーフィンもできるゆるい速度制限です。。

 

電波が届かない場合がある

携帯と同じで電波が届かなかったらネットは使えません。ただ、契約する時は必ずエリア確認をしますので、自宅で使えることはありません。光回線も光が開通してないところは使えません。人工カバー率も99%なのでデメリットとは言えないかもしれませんね。

【初心者もわかる】ポケットWi-Fiの選び方

初めてポケットWi-Fiを選ぶときにどこをポイントにして良いかわかりませんよね?ポケットWi-Fiを選ぶときのポイントは決して難しくありません。下記6つのことを抑えておけばポケットWi-Fi選びで失敗はしません。

 

  1. ポケットWi-Fiはどこで買えば安いの?
  2. ポケットWi-Fiの契約期間はどのくらい?
  3. 通信容量はどれを選べばいいい?
  4. 3日10GBの速度制限が気になる
  5. 販売店で料金以外のサービスは違うの?
  6. ポケットWi-Fi選び方のまとめ

 

ポケットWi-Fiはどこで買えば安いの?

家電を買うときはメーカーのダイレクトショップとかで購入しますか?多くの方はアマゾン・楽天などのネットショップやヤマダ電機などの家電量販店で購入すると思います。
その理由は、ネットショップや家電量販店のような販売代理店の方が安いからですよね?

 

ポケットWi-FiはWiMAXならUQコミュニケーションズが大元で、ポケットWi-Fiはソフトバンクが大元です。ポケットWi-Fiも大元で購入するよりも、家電と同じように代理店で購入した方が安くなります。ただ、家電量販店は決して安くなく高いです。ポケットWi-Fiはネットの販売代理店での購入が確実に安くなります。

 

ポケットWi-Fiの契約期間はどのくらい?

安いネット契約のポケットWi-Fiは3年縛りが主流です。縛りがないWi-Fiもありますが、契約がレンタルになります。レンタルだと使い回しの機種なので基本的に中古品です。レンタルビデオと同じです。一年だけ使うなら縛りがないWi-Fiがいいでしょう。長く使うなら3年縛りタイプの方が安く、新品が使えます。

 

通信容量はどれを選べばいいい?

ポケットWi-Fiを持ちたい理由は好きなだけネットをしたいからですよね?実際、ほとんどの契約者が月間無制限タイプを利用しています。ただ、動画とかは家の固定回線などでしかみないというなら、NEXT MOBILEの20GBが安く、容量的に不安な7GBのプランよりもコスパがよくおすすめです。

 

3日10GBの速度制限が気になる

WiMAXやワイモバイルのポケットWi-Fiは速度制限がかかっても1Mbps程度のゆるい速度制限なのでネットサーフィンや画質を落としたYouTubeの利用は可能です。逆に携帯のような速度制限の厳しいポケットWi-Fiは、速度制限がかかったらほとんど使えないと思った方がよいでしょう。最悪使える速度制限がゆるいWi-Fiがおすすめです。

 

販売店で料金以外のサービスは違うの?

販売代理店によって提供しているサービスが異なります。大した差はありませんが、ポケットWi-Fiを乗り換えなら違約金を負担してくれるところもあります。初めてなら安さで選んでいいのではないでしょうか?ただ長く使うなら最新機種で会社規模もある程度ある販売店が安心できるでしょう。

 

ポケットWi-Fi選び方のまとめ

ポケットWi-Fiはネットの販売代理店で契約するのが一番お得です。携帯と同じように契約期間があります。短期ならレンタルでいいでしょう。プランは月間無制限タイプなら動画もたくさん見れます。

 

ポケットWi-Fiには速度制限が厳しいのもありますが、WiMAX等ゆるいい速度制限のポケットWi-Fiなら、制限がかかっても高画質動画など速度が必要なサービス以外なら使えるレベルです。
また、販売代理店でサービス内容が若干異なりますが、初めてなら当サイトでオススメしているGMOとくとくBBが料金が安くてオススメできます。

WiMAXは料金が安いだけでなく他のメリットはある?

WiMAXは持ち運びできるWi-Fiでは料金が安いが売りのひとつです。でもWiMAXは料金以外にも優れているところがあります。

 

WiMAXが料金以外にも優れている点

  1. 速度制限がゆるい
  2. au 4G LTEモードが使える
  3. 通信エリアが広い
  4. 毎月プラン変更が可能

 

速度制限がゆるい

携帯の速度制限を経験したことはありますか?速度が128kbpsというかなり遅いモードになるため、「基本的に使えない」という状態になります。対してWiMAXの場合は1Mbps(1000kbps)程度のゆるい速度制限なので、画質を落としたYouTubeも見れる速度制限です。最悪の状況になることはなく、3日トータルが10GBを下回ればまた復活します。

 

au 4G LTEモードが使える

少し田舎の方とかはWiMAXの電波が届きにくい場合があります。そんな時どうしてもネットができないと困るという状況だったらどうしますか?WiMAXの場合はauの4G LTEモードがオプションで使えるのでその点をカバーしてくれます。GMOとくとくBBは4G LTEオプションが無料です。

 

通信エリアが広い

WiMAXはエリアが広く人口カバー率は99%です。人が住んでいるところがなら大体使えるということですね。なので、持ち運んで使う場合でも、人が住んでないような田舎以外ならほとんど使えるということです。

 

毎月プラン変更が可能?

海外へ出張に行ったり、Wi-Fiが使えるところへしばらくいたり、田舎に帰省する間Wi-Fiが不要なる場合ってないですか?販売店によっては毎月プラン変更が可能なので、Wi-Fiが必要ない時は、使い放題プランから7GBプランに変更することで、その月の料金を抑えることができます。

【簡単】WiMAXを契約するやり方は?気になる疑問を解決

Wi-FiでおすすめなのはWiMAXですが、契約する手順ってちょっと気になりますよね?WiMAXを契約する際の手順を説明するとともに、つまづくであろう点も解説します。これでWiMAX契約はバッチリです。決して難しくありません。

 

今回は一番人気のGMOとくとくBBの契約をもとに解説します。他の販売店でも似たような感じなので参考になると思います。

 

  1. 端末はどれを選べばいい?
  2. 接続サービスはどれを選択する?
  3. 端末の色は選べるの?
  4. 端末の保証制度はあるの?
  5. オプションはどれを選択すればいい?
  6. お客様情報の入力
  7. 支払い方法はどんなのがある?

 

端末はどれを選べばいい?

端末は主に二種類あり、WシリーズとWXシリーズです。WシリーズはHUAWEIの海外製です。WXシリーズはNEC製です。速さの性能面ではい今のところWシリーズの方が高くなっており、W06が人気です。
特にこだわりがなければ、W06で問題ありません。国内製がいいならWXシリーズにすればいいだけです。通信速度は理論値なのでどちらを選んでも体感上わかる程ではないと思います。

接続サービスはどれを選択する?

接続サービスは「月間使い放題」か「7GB」プランです。7GBプランは月に7GBしか使えないプランです。動画とかみるなら月間使い放題プランを選択すればよく、ほとんどの方が月間使い放題のプランを選んでいます。

端末の色は選べるの?

端末に複数の色が設定されていれば、端末の色を選ぶことができます。お好みの色を選べばいいと思います。

端末の保証制度はあるの?

どこの販売店も有料で端末保証のオプションがあります。金額が高いほど保証内容は厚くなります。GMOの場合はひとつ高いランクにすれば水漏れ保証に対応していますが、端末の紛失、盗難の保証はありません。その場合は機種変更になります。
最初は強制加入になっている場合があります。保証が必要ない場合は無料期間中に解約すればよいです。

オプションはどれを選択すればいい?

オプションは自分が付けたいと思ったものを付ければいいのですが、あまり余計なものは付けなくていいと思います。GMOの場合は「公衆無線LAN」は強制加入ですが、無料期間中に解約することができます。Wi-Fiを契約するので、公衆無線LANは基本的に必要ないと思います。

お客様情報の入力

画面の指示に従って入力して下さい。

支払い方法はどんなのがある?

基本的にクレジットカードです。GMOもクレジットカードのみです。口座振替のところで有名な販売代理店はBroadWiMAXです。

WiMAX契約のまとめ

画面の申込ボタンをクリック後、画面の指示に従って進めて行けば、誰でも簡単に申込できます。パソコンやスマだけで申込可能なので家電量販店に出向く必要はありません。繰り返しますが家電量販店は高いのでおすすめできません。もちろん、お金に余裕があり、どうしても実店舗がいいなら家電量販店で契約してもいいと思います。

あなたにおすすめのWiMAX

\オススメの使い放題Wi-Fiはこちら!/

GMOとくとくBB(キャッシュバック) GMOとくとくBB(月額割)

GMOとくとくBB

キャッシュバック金額が大きいのでトータルの支払い金額が一番安くなります。毎月プラン変更ができます。

●高額キャッシュバック

●毎月プラン変更が可能

●20日以内までキャンセルOK

>>詳細はこちら

GMOとくとくBB

キャッシュバックがない分月額料金が安くなっています。月額負担を抑えたいならこちら。毎月プラン変更ができます。

●GMOの月額割プラン

●月額負担少ないので安心

●20日以内までキャンセルOK

>>詳細はこちら

トップへ戻る